☆気軽に利用できる、質の高い精神科医療を目指します

 ストレスの多い現代社会において年ごとにメンタルクリニックの果たす役割は大きくなっています。
 眠れない、食欲がない、内科や他の診療科に行っても異常ないと言われたが、やはり体の調子がおかしい(頭痛、のどの違和感、下痢、腹痛、耳鳴り、動悸、息苦しさ、しびれ、生理不順など)という身体症状をお持ちの方、気持ちが沈む、考えがまとまらない、意欲がわかない、不安、こだわりがある(強迫症)、些細なことが気になるなど症状のある方、あるいは、周りに相談できる人がなく困っている方、気軽にお越し下さい。

 うつ病、統合失調症、不安障害、パニック障害、強迫性障害、睡眠障害、摂食障害、不登校などの治療をします。

☆患者さんの人権を尊重し、個別的に誠意ある対応を心がけます

 治療は、適切な薬をつかう薬物療法と、対話をしながら心をみつめる精神療法(カウンセリング)の二つがあります。患者さんの考え、生き方を尊重しながら、専門家としての考えを説明します。
 遠慮なく、何でも質問、意見をお伝え下さい。臨床心理士によるカウンセリングは行っていませんが、認知行動療法をとりいれた生活技能訓練(SST)を、デイケアのなかで取り入れています。
(デイケアのご案内を見て下さい)

☆家族の相談やサポートを積極的にします

 ご本人がどうしても診察に来られない方、ご家族だけの相談も受け付けています。
 また、原則として隔月1回、ご希望の家族の方に集まっていただき、情報交換をし、支え合いの場を設けています。(家族会のご案内を見て下さい。参加無料です。)

       尾﨑 尚子(精神保健指定医・医学博士・精神科専門医)

       髙田 早苗(精神保健指定医・産業医・精神科専門医)

小山メンタルクリニックは、自治医科大学付属病院の地域連携協力医院です。
小山メンタルクリニックは、自治医科大学付属病院の地域連携協力医院です。